オリオンの刻印33話感想 明日人が敵の手に落ちるという展開……!

今週のオリオンの刻印感想です。

前回は今後の展開に期待をこめて私のなかではまだ評価高い方だったのですが。

明日人がさらわれたかも、という重要な話ですがかなり微妙だった印象です。

 

前回オリオンの刻印感想32話

 

前置きはいいとして、オリオンの刻印33話感想やっていきます!

 

オリオンの刻印33話感想

とりあえず見終わった感想としては虚無という感じです。

うーん、けっこうターニングポイント的な位置づけの話だとは思うんですが……。

 

突っ込みたいところすらないと感想もあまり出てこないですよね。

 

まず、新条さんと吹雪くんの会話全く同じような話してませんでしたか?

最悪絵は使いまわしてもいいからセリフくらいは変えてほしいですね。^^;

 

マリクはやっぱり小林由美子さんかー!!

この人ってほんと少年系の声でよく出てくるよね、ウェブダイバーのころからのお付き合いだ!笑

 

そういえば爆破されたの3人いるのになんで不動だけ離脱なんだ……

これだと不動だけ雑魚っぽく見えませんか??

ディランも一人だけ松葉杖ついてたけどさ。

 

ちょっと耐久性は低い、というのならもうちょっとどこかしらで描写がほしい……。

まあでもヒロトが寂しそうにしてるのはよかったかな、チンピラ仲間離脱的な感じの雰囲気はしますけど。

 

明日人いなくなってもあんまり支障なさそうに思えるのが残念というか。

まあ何が言いたいかというと、ちゃんとドラマを積み重ねてくれ!!

 

オリオンの刻印感想32話

オリオンの刻印感想31話



Follow me!

オリオンの刻印33話感想 明日人が敵の手に落ちるという展開……!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です