驚異の侵略者 ブリザード~漫遊寺編~ヒロトが協力してくれた

小暮のために怪しい男を探しに行くと…

あいかわらず自分の好きなとこしか撮ってないですが、今回のプレイ日記です。

本当にただの基山ヒロト観察日記と化す予定があるのでご注意ください。笑

 

漫遊寺編で怪しい男を捕まえることになり……

うろ覚えですが、小暮のために怪しい男を捕まえることになりました。

京都市街で遭遇したのは、基山ヒロト!

前回会話したのは白恋中だったと思うのですが、

 

もう「守」呼びなの!!?

 

距離の詰め方がもうイナズマ級の速さ……!

円堂はそりゃ友達っていうだろうけど一方的に距離が縮まってる感が確かにストーカーを彷彿とさせるものがあるかもしれません。^^;

 

いや、私は好きですけどね!! このミステリアスな感じ良いと思いますし。

 

協力してくれることになったヒロト。

そんなヒロトを眺めながら吹雪はちょっと不審に思っていました。

 

 

そして、小路に入ろうとしたら小さい男の子が道を塞いでいます。

なんでも怪しい男を捕まえてヒーローになりたい、とか言ってます。

ヒロト「邪魔をしないでほしいなあ……」

 

おわっ、小さい男の子に対して辛辣な一言ですね。笑

 

俺にまかせて、といったかと思えば暗示をかけてあっという間に追い払っちゃったよこの子……。

 

マジで宇宙人感はんぱねぇ……。

ちなみに、怪しい男の正体はレーゼでした。

 

白恋中の記録はこちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です