ダイヤのA ActⅡ 133話ネタバレ感想 ベンチに1年生3人入る!!

今週の最新話です。前回は高津くん含めいろんな選手がアピールしてましたが……。

ベンチに入れるのはたった20人です。

今週の出来事箇条書き

  • ベンチに入った1年は、将司、由井、奥村
  • 小野先輩もベンチ入り
  • 発表後の各々の様子

って感じでした。前回のお話のネタバレ感想はこちら




 

ネタバレ

6月15日、その日はベンチ入りメンバーを片岡監督が決めた日でした。

「決まりました?」

落合コーチはいつものごとく視線を合わせることなく片岡監督に聞きました。

 

「3年生をなるべく残してやりたい気持ちはわかります ずっと育ててきた選手たちでしょうし」

「選手には明日の練習前 自分の口から伝えます」

片岡監督はきっぱりと言い切ります。

 

 

試合後、寮の食堂では御幸塾がが開かれていました。笑

いつの間にかそんな名称になってたんですね。

奥村くんだけ立って聞いています。他の投手陣もそろっていますが、東条だけは戦績書かれてないです。

他のメンバーは素振りをしていました。

 

6月16日の午後、いよいよ発表です。

ベンチメンバーに選ばれたのは……、

  • 結城将司(外野手)
  • 由井薫(外野手兼捕手)
  • 奥村光舟(捕手)

 

小野先輩は三塁コーチャー兼捕手としてベンチに残りました。

関、三村、川島の3年生、高津、瀬戸くんもベンチ入りは叶いませんでした……。

 

「名前を呼ばれなかった3年はここに残れ あとの者は練習に」

片岡監督は言いました。去年クリス先輩たちが言われたこと、をまた言うんでしょうね。

毎年この光景をみるのは片岡監督のハートが心配になります。

 

監督が語りかける様子を外から聞いている小野先輩。

その様子を見た由井くんは心の中で小野先輩に語りかけます。

(けがをしたその日に 自分だったら後輩に声をかけることができたか…? 小野先輩はベンチに残って当然の人です…)

もっと自分に捕手として信頼されるだけの力があれば、と由井くんは表情に悔しさを滲ませます。

練習への行き道、食堂居残り組が興奮していました。ヒソヒソとした声で。

「残ったな しかも食堂居残り組からだぜ すげーよ」

「俺ら1年から3人も選ばれたんだ 暴れてこいよ光舟」

(拓… お前はもっとチャンスを与えられるべきだった)

喜ぶ拓を見ながら、奥村くんはそう思います。

 

他の1年たちは奥村くんにアドバイスをしたりしています。何かあったら俺にすぐいえよ、だの。

彼らの言葉を聞きながら奥村くんは自分には足りないものだらけだ、と感じていました。

(あの人たちの球を受ける度に 痛感させられる)

 

一方、2年生も練習に向かっています。

「去年に続き1年から3人か 小野先輩のケガがなかったらどうなってたかな 関さんいるとベンチ明るいし」

3年も話題は小野先輩です。

 

戦うことができるのはたった20人。

ベンチに入れなかった3年は事実上の引退勧告です。

栄純は決意を胸に刻み、また進みます。




 

感想

落合コーチが片岡の気持ちを汲み取って発言するのなんか新鮮な感じするなぁ……笑

今、無印の方の秋の大会を読み直してるせいで余計に感じるのかもしれません。(#^^#)

監督は毎年毎年、この選考をやるの大変でしょうでしょうね。

 

私は強豪校で落ちる側だったので、監督の気持ちは厳密にわからないですけど。

しかも人数的に一人だけだったのである意味めっちゃ気まずかったですよ……みんな喜んでるなかですからね。笑

 

将司くんはメンバー選考に関して無の境地やん! 一人だけ全く動揺しとらん。笑

哲さんとは違って外野手なんですね。

兄弟やからって同じポジションではないことはわかりますけど、春市のイメージが強い……。

 

むしろ、バリバリ兄貴超えてやるぜ!!ってタイプですものね。

哲さんは青道の永遠の4番だから、超えないでほしいという気持ちもなくはないです。

あの稲実戦の背中はかっこよすぎるんで、ぜひ!

 

あとは、奥村くんは捕手オンリーなん?

由井くんは外野手もできるから出場機会ありそうだけど、奥村くん……

ぶっちゃけキャッチャーってゴールキーパーぐらいにメンバーチェンジなさそうじゃないですか(‘_’)……

特に御幸一也がいるのにホイホイ出られないでしょ!!

 

そして、恒例の監督から出られなかった3年生への言葉……。

去年栄純がいた位置に小野先輩がいます。

ケガしてますからね、本当ならもっとプレイできる人が残るべきだ、という気持ちからでしょうか?

小野先輩は人柄的に慕われるし情けじゃないんだな、っていうのはよくわかります。

 

 

食堂居残り組から奥村くんが選ばれて、周りの一年生は興奮してましたね!

なんか哲さんが初めてホームラン打ったときのことを思い出します。

でも奥村くんはメガネくんのこと(名前出てこなくてごめんなさい)を思いやってるのいいな。

 

自分はチャンスがたくさんもらえた、って思ってるってことですよね。

そういう驕らない態度大好きです……めちゃくちゃストイックじゃん。

どことなくアホ扱いされてる感じも仲良くていいです。

 

栄純が二年目やからかな。今回はけっこうさらっと流された感じでしたね。

奥村くんは栄純との対比というかセットでよく出る感じなので今後も何かしら出るだろうと安心はしております。

 

132話ネタバレ感想 120話ネタバレ感想

 

追伸 拓くんでした



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です