彼女、お借りします 49話ネタバレと感想 和也がとうとう水原に告白した…!

(注、以前上げた記事をもう一度上げ直しています)

前回はレンカノデートが終わりました。しかし、マミちゃんが帰る…ところを引き留めた水原。まだ話は終わってない、といっていましたがどんなことを話すのでしょうか?

今回の最後、和也と水原の展開は大きく動き出しそうです。ところで、ちゃんとるかちゃんは良い人を見つけられるでしょうか? ちょっと不安です。笑

前回のネタバレと感想



ネタバレ

「まだ話は…っ 終わってない…!!」

ちゃんと考えてください、和也さんのこと。そう語る水原は必死です。

「レンタル彼女やってるとわかるんですっ! 人の恋心は凄く尊いものだって!」

 

「誰かをちゃんと好きになれるって実は難しいことなんだって!!あなたは和也さんの気持ちに

本気で向き合ったことがありますか!?」

少し不意を打たれたような顔をしているマミちゃん。和也のことを真剣に考えてほしいという

水原に涙を浮かべる和也。

和也が本当にマミちゃんのことを好きだったと思う水原は思いのたけをぶつけています。

「この人が私を一生幸せにしてくれる人かもしれないって考えたことはありますか?」

 

水原は離すまいとマミちゃんの手をしっかりと握っていました。

「うざ…」

マミちゃんが驚いていたのもつかの間で、すぐに冷めた表情に戻ります。

「私と和君の問題でしょ?」

今度こそマミちゃんは帰っていきました。なんとなくしょんぼりとしている水原。

二人のやりとりを見ていた和也は滂沱の涙を流しています。

 

夜、月がすっかり昇ったころ。水原はアパートに記載の帰宅します。

廊下で待っている和也が目に入ってきました。

「ねぇ 邪魔なんだけど」

「わっ 悪いっ」

 

部屋に戻ろうとする水原に、ぽつっと和也は声をかけます。

「ありがとう」

「え?」

「実は…全部見てたんだ…マミちゃんとのこと…」

「はぁ!?」

びっくり仰天する水原。まぁ当然だわな、本人に見られると照れくさいやり取り

してたもんな…。笑

あくまでストーカーじゃなくて、バイト先で見かけたからと言い張る和也。確かに

間違ってないけど、仮病つかって早退してたやん。

 

「ありがとう…その…意気地のない俺の代わりに…」

「だとしたらごめんなさい」

 

「あなたに彼女作ってあげられなかった……」

(なんで…水原が謝んだよ…)

 

ほんまにな!!

 

和也の気持ちを尊重してあげたい、と話す水原。しかし、和也はもうすでにマミちゃん

ではなく水原のことを好きになっているのです。

長い黒髪が好きで、白い脚が好きで、ツンケンしてるけどお人好しで…。

 

もう、彼女への想いが抑えきれなくなっていました…。

 

「まぁ 勇気が出ないって気持ちも分かるしレンカノとして最後まで協力は――」

「いい…っ」

 

「君がいいっ!! 君がっ!!!」

とうとう、和也は水原に告白したのでした……!

 

感想

前回から思ってたけど、水原は和也の想い人が変わってること知らなかったんですね。

もうマミちゃんじゃなくなってるんですよね。笑

しかも、ついこの間までるかちゃんと正式に付き合おうかって悩んでたくせにぃ!!

 

勢いあまって告白したのはいいけど、和也は相変わらずノリで生きてる感じがします。

大学生ならこんなもんなんでしょうか?

水原のなかでの和也像は誠実な感じしますが、実際は不誠実な気がするのですよね。

和也が誠実に見えるのは、自分の好きな人だけではないでしょうか? それも性欲とは

切り離せないみたいなので、純愛に見えづらくて…。笑

 

マミちゃんを思い浮かべていたときなんてほぼやってるとこだけだったような…?

 

次回からは新展開に入るみたいです。水原はマミちゃんに和也のことずいぶん推してくれ

てたみたいですが、本当の想いを知ってどうなるのでしょうか?

50話ネタバレと感想 48話ネタバレと感想 47話ネタバレと感想

彼女、お借りしますを無料で読む方法



Follow me!

彼女、お借りします 49話ネタバレと感想 和也がとうとう水原に告白した…!” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です