宇宙戦艦ティラミスを無料で視聴し直してみた 1話ネタバレと感想

f:id:yurakuten2sei:20180605170753j:plain

宇宙戦艦ティラミスのアニメを無料で視聴する方法と、おススメするポイントを若干のネタバレと感想を交えながら紹介していきますね!

現在10話まで放映中です。

宇宙戦艦ティラミスは、宇宙が舞台のSFギャグアニメです。設定も絵柄も本格派でシリアスに見えますが、その実はギャグに集結します。

重厚なナレーションによく動くロボット。主人公、スバル・イチノセは天才エースパイロットであるのですが、そこから繰り出されるギャップの連続は腹筋を崩壊します。

ネタバレの前に、まずは無料で視聴する方法から説明していきますね!

宇宙戦艦ティラミスを無料で視聴するには?

宇宙戦艦ティラミスを無料で視聴するには”U-NEXT”というサイトを使います。

U-NEXTは映画やドラマ、漫画(電子書籍)などを見ることのできるサイトです。

宇宙戦艦ティラミスは現在、8話まで配信されています。毎週火曜日にこれからも配信されていきます。

f:id:yurakuten2sei:20180605172202j:plain

では、なぜ無料で読むことができるのか詳しく説明させていただきますね。

U-NEXTは本来、月額料金を払って利用するサイトです。しかし、初めての方なら全員31日間無料でお試しすることができます。

宇宙戦艦ティラミス以外の映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信しています。

※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

また、トライアルでも600円分のポイントがもらえますので、それで映画や漫画を見ることも可能です。

私もこれを機に見逃していたものを追えるのでは、とわくわくしております!(*’▽’)

思いのほか、見逃していたアニメが見放題に入っていて嬉しかったです。特に、テレビで放映中の作品も追えるのは助かりました。

(録画がかぶると見られなかったりしますからね!)

31日間の無料体験中に解約すれば完全無料なので、安心して試してみてください!!

宇宙戦艦ティラミスを無料で視聴してみる

次におススメポイントとネタバレ感想です!

 

1話のネタバレと感想

専用機デュランダルのコックピットにいるスバルのモノローグから始まります。オペレーターのコーディさんとの会話。

「死ぬなよ、スバル」

射出前に串カツを食べようとするスバル。

「そうだ、ソースを忘れるところだった」

ペットボトルに串カツを突っ込もうとするスバル。

 

しかし!

 

衣が飲み口にひっかかってしまいました! 衣はすべてコックピットに散らばってしまいます。

「しまった! 衣が! デュランダルのコックピットが今最悪の状況に!!」

宇宙空間なのでものの見事に上下左右へと浮遊していました。(;’∀’)

 

「俺の聖域が油で汚れるのは避けたい! それにはまずティッシュだ、ティッシュが必要なんだ……!」

 

必死で座席の後ろにあるティッシュを取ろうとしますが、無情にもデュランダルは発信します。

さらに、キャベツまでが散らばります。

「ちょっと待ってくれ、デュランダル。まだ一口も…まだ一口もーーーー!!」

悲しみを背負ったままスバルは敵を全滅させます。

 

「さすがだな」

コーディさんの言葉は落ち込んだスバルには届いていませんでした。

ティラミスはAパートとBパートでわかれている一話完結ものです。先ほどまでの話はAパートになります。

にしても短くてサクサク見れるのは本当にいいです! いそがしい私たちにはほんと助かりますね。


 

宇宙戦艦ティラミスの見どころ

実はこの作品、タイトルでどんな作風なのか一目でわかるようになっています。

・宇宙戦艦→ロボットSFもの

・ティラミス→戦艦なのに食べ物なんてネタ作品かギャグ作品?

ほんとうに秀逸なタイトルです。そして、宇宙戦艦がティラミスにかかる感じは本編のシリアスからギャグへの移行を示唆しているみたいで実に興味深いです。

これはギャグとはいえ、どちらかというと一種の風刺コメディ的なノリですね。銀魂が好きな方は割とドンピシャにハマるのではないでしょうか?

主人公のスバル・イチノセは天才エースパイロットです。しかし、ティラミスのメンバーに溶け込めず、日々をコックピットでひきこもる生活を送っています。

このスバルが曲者です。笑

コーディ「120秒後に射出。すぐに敵機と接触だ。死ぬなよスバル」

スバル「120秒か…それだけあれば……!」

なんと、串カツを手にし始めたのです!!!!

 

スバル「1本はいけるな!!」

シリアスなシーンじゃなかった。死ぬなよ、の後に串カツが出るなんて……。

笑いは緊張と緩和で生まれる、といいますがすごい。

こんなふざけた題名で面白いのか、お前……? なんて斜に構えた私の態度は一発で変わりました。

しかも、ここでナレーションが入り、串カツへの並々ならぬスバルの思いの解説が入ります。笑

「――年上ばかりのパイロットたちの会話に上手く入ることができず、気づけば宇宙スムージーの成分表を暗記してしまうほどだった……」

このナレーションだけでもスバルの打ち解けられない人間関係がよく表現されています。

「この串カツはスバルにとって便所メシ、いやコックピットメシだったのだ」

現代の感覚でギャグをたたみかけられています。このコミュニケーションが苦手で手元をずっと眺めてしまう感覚、本当に共感できます。(;’∀’)

スバル役の石川界人さんの熱演もすばらしいです。イナギャラの瞬木くんのときから比べるとぐっと成長されていて感慨深いものがありますね。

真面目な声質がシリアスな笑いを生み出すのに買っています。

 

スバルもおススメなんですが、個人的なツボとしてはコーディさんですね。目が見えないキャラって好きでして……!

櫻井孝宏さんがオペレーターってのもいい。コーディさんについては後々衝撃的な展開があるのでぜひ見てほしいです。

現代での悩みを上手く調理し、SFに反映させているのが本当に面白いです。

コミュ障、便所メシ、捨て犬問題、勝手に自分の聖域いじられる、思春期特有の異性を意識しすぎること。

こんな当たり前のことが斜め上をいく展開になる予想を裏切られる快感がたまりません。

ぜひ、宇宙戦艦ティラミスを現代の若者に見てほしいですね……! 共感する部分がたくさんあるんじゃないかと。笑

宇宙戦艦ティラミスを無料で視聴してみる


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です