プロミス・シンデレラ 13話ネタバレと感想 おばあちゃんの自由な感じ好き、見習いたい

マンガワンでの先読みです。新章に先立って、壱成のおばあちゃん登場です。

彼女、お借りしますのおばあちゃん思い出します、この元気な感じと誰も頭上がらない感じがいいですね。

当然、壱成も頭上がりません。生意気な態度こそはとっていますが。

12話ネタバレと感想




ある夜、早梅が寝ようとトイレに行くとたたずむ老婆の姿が……。思わず早梅は悲鳴を上げます。笑

この話はセンターカラーです。壱成とお兄ちゃんと早梅。旅館編になるからか壱成以外は和装です。

お兄ちゃんの名前は、成吾と判明します。

回想。

「成吾てめえ なんで親父の肩を持つんだよ あいつのせいでうちがめちゃくちゃになったんだろーが おい 聞いてんのかコラ いつまで無視して…」

「触るな 成長しないな お前」

壱成の夢で、うなされていた様子の壱成ははっと目を覚まします。

気づくと、早梅が固まっています。視線の先には老婆がいました。

「んだよ ババアじゃん」

壱成のおばあちゃんでした。どうやら旅行にいっていたところを壱成は好き勝手していたようです。

彼氏と別れたから早く旅行を切り上げたそうで……。

本当にまだまだ元気です。

そして、早梅に気づくおばあちゃん。壱成がガールフレンドを家に呼ぶなんて珍しいから紹介してくれ、と言い出します。

壱成は隠し通そうとするものの、結局吉寅が押しに負けてしゃべってしまいました。笑

それはともかく、呼び出されてくる吉寅の速さ……!

ひとしきり事情を聴くと、おばあちゃんは明細書を取り出します。

「ばあが出て行ってからひと月たらずだというのに見ろ 42万もつかわれておる これもそのゲームとやらに使った金か?」

ひと月で42万て……! ひと月でそんなに使えねぇよ……! ていうか恐ろしくて手が出せません。笑

「ばあが使っていいと言ったのは五千円までだったはずじゃ」

「いつ帰ってくるかもわかんねーのに五千でなんとかなるわけねーだろ」

「金が欲しけりゃ自分で作ってこいといっとろうが このボケナス 17にもなってこんな年寄りに金をせびるなど恥ずかしいと思わんのか」

ひえええ、ばあさんめっちゃ厳しい……。この家にいたら毎日私叱られどおしやろうなぁ。

壱成の家業は老舗旅館でした。高級旅館だということで周りからは金持ちだと思われているみたいですが、実際は火の車で全く余裕などないとのこです。

え、余裕ないのくらいわかってるよね、壱成? だとしたらひと月に42万はだめなんんじゃないかな?

おばあちゃんは、壱成に旅館で働くように言っていますが、当の本人は難色を示しています。

トップであるお兄さんの下では働けない、と。お兄さんでなくとも働かなさそうなのは置いておきましょう。

 

「悪かったな娘 このバカに付き合わせてしまって 掛け軸のことは気にするな 好きに出て行ってくれ」

「あ…⁉ 勝手な事言ってんじゃねーぞババア」

さっさと帰そうとするおばあちゃんに抗議する壱成。その様子におばあちゃんは興味津々です。

まだ少し、迷いが残っている早梅にこういいます。

「今ここにあるお前の人生を楽しむことだけを考えろ 見つめるのは悔いた過去でも保障のない未来でもない 今ここだけじゃ かかか 早く気づけ 人生は強烈に楽しいぞ」

そう言い切るおばあちゃんの顔は確信に満ち溢れていました。

行く当てのない早梅におばあちゃんはここにいる条件を提示します。

「うちの旅館で働いてもらおう」

旅館の大女将をしているおばあちゃんは人手不足に困っていたので双方ウィンウィンです。

「ありがとうございます!」

たくさん働いて借金を早く返す! と決意する早梅。

そんな彼女の体をチェックするおばあちゃん。胸と腰をチェックして早くもこづくりを視野に入れています。笑

「まあすぐにとは言わんが ちょうどお互い相手もおらんことじゃ これを機に関係を深めるのもよい」

「は……誰がこんなバツイチアラサー女とそんな仲に…」

「だーれがお前といった? 兄の方じゃバカタレ!」

 

あああああああ、こっからいろいろドロドロとした展開がくるんだろうなぁ、と思うと辛い。笑

壱成というキャラはそもそも、割と不幸ネタのツボを合わせて作ったキャラではないかな、と思っているので。

兄へのコンプ持ち、金持ちであるがゆえの悩み(実際には金持ちと違うけど)、家庭不和という愛情が欠如している環境でそだったこと、などなど。

おばあちゃんも最初は壱成を可愛がってる風ではありましたが、ただ家の一員として可愛がってるわけであって特別ではないんですよね。

どちらかというと成吾が後継ぎなので壱成は二の次といったところでしょうか。

可愛がってることには変わりないのですが、しょせん兄が一番に考えられている、という気持ちは子供ながらに結構つらいと思います。

次回は旅館で働く早梅の様子からでしょうかね。

12話ネタバレと感想 14話ネタバレと感想 1巻のオマケと感想


プロミス・シンデレラ 1 (裏少年サンデーコミックス)

プロミス・シンデレラ 1 (裏少年サンデーコミックス)

もうすぐコミックスの発売ですね、待ち遠しい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です