少年漫画は熱さがウリ

少年漫画は心を熱くしてこそ真価を発揮する

こんにちは! 今回は私が好きな少年漫画というジャンルについて語りたいと思います。なんやかんや、友人にもあまり語っていなかったのでどこかで話したかったのです笑



まずはじめに、少年漫画とはお互いの信念をぶつけ合う漫画、と定義します。つまり、私の指す少年漫画のなかにラブコメは入らないのですね。

G.E.やドメスティックな彼女、君のいる町などは少年漫画よりも恋愛漫画のくくりに入れてしまいます。

爆走兄弟レッツ&ゴー!!やはじめの一歩、遊戯王、銀魂が好きです。もちろん他にも好きなものはたくさんありますよ。

ともかく主人公は劣勢であってほしい

主人公が最強、みたいな作品は合わないことの方が多いです。最近見始めたコードギアスはチート能力がありますけど、最大勢力の敵に対してなのでかまいません。ルルーシュもよく負けてますし・・・笑

主人公の一歩先を行くライバルがいる作品が好物ですね。

いまでも心の中にレツゴ

ちょうど私はセーラームーンを物心つく前から見てたのですが、原点はレツゴです。笑

セーラームーンも熱いしキャラも個性的ですが、やはりさすがに少女漫画のくくりに入れておきますね。クライマックスあたりなんか最高に信念を主張してて好きなんですが。

さて、レツゴはホビーアニメなので一話につきレースをこなしながらライバルの魅力を伝え、大事なことまでやってしまう恐ろしいアニメでした。

さすがに今はホビーアニメを全部チェックしていないのですが、客観的にここまでやってるアニメはそう見かけません。

一話一話の味がとても濃厚です。特にWGP編はもう見返すたびにため息が出ます。これを毎週やっておられた方がいるのだな、と。

もちろん、すべての話が完ぺきだったわけではないのです。ドリームチャンスレースあたりは中弛みしていたと思いますし。

ただ、たくさんのレーサーが生き生きとしていました。彼らの持つマシンを手に入れたいと思うくらいに。

実際、けっこうおこづかいをもらっては買いにいってました。笑

一番好きなマシンはビクトリーマグナムです。

主人公は逆転するもの

レツゴの主人公、星馬豪はいつも逆転勝ちするんですよね。今だったらはいはい、また豪の勝ちってなるのかもしれません笑。

ただ、豪は負けるときは名前のごとく豪快に負けます。そして勝ち方も基本的に派手です。

全く安定していません!笑

でも、だから見ていて応援したくなるというか。お調子者ですが、困っているやつがいたら自分の愛用のマシンを犠牲にしてでも助けようとするんです。

私は主人公は光属性でライバルは闇属性がいいと思ってます。見ててすがすがしいですから。とりとめのない感じになってますね、それではまた。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です